マメとニンジン

ロードバイクと僕

お兄vs十三峠!!!!

ちょいと前の記事
https://peasandcarrots.hatenablog.com/entry/2021/03/10/124227
↑この中でも書いたのですが、

今年の2月
お兄がロードバイクを購入。

(※嫁の兄。)





そして、購入の翌日。
お兄最寄りの峠、善峯寺(激坂)へ出陣し………













玉砕!!





ヒルクライムの厳しさを痛感したお兄。



それから約2ヶ月もの間。
平日は夕方から、そして休日は朝から自転車に股がりメキメキと走力を上げるお兄。

走行データがStravaにアップされる度、僕はニヤニヤして眺めていました。


最近では、柳谷ヒルクライム(約4km平均勾配7%)をクリア!!!!
そして、納車翌日に打ちのめされた、善峯寺前半も登頂達成!!!!


テンションが上がってきた僕は

「そろそろ十三峠一緒に登りましょう!!!!」
と、お兄を誘います!!!!


そして、先日実現したので、記して行きたいと思います。

f:id:peasandcarrots:20210413061008j:plain:w400
思いの外、長くなってしまったので目次を導入する事にしました!!

目次を入れるのが簡単すぎる&テンションが上がってきたので過去の記事にもコツコツと導入していこうと思いました。


当日を迎えるまで

お兄は京都住みなので、朝6時に車載でこちらへ来て、一緒に登ろうと言う話しになりました。

日程も決定し、カレンダーを眺める毎日を過ごしている中、挑戦の二日前にこんな連絡が来ます。




「自走で行こっかな」















マジ?






突然の漢気パンチ発言にテンションが爆上がりした僕。
気が付けば


「あれやったら自走で迎えに行きましょうか?」

と返答していました。


返答した5秒後

「めっちゃ早起きせなアカン」
という事実に気が付きますが、もう撤回する事は不可なので、早起きする覚悟を決めます。


そして、話し合いの結果。

朝五時半!!!!
「さくらであい館」
集合!!!!

に決定したのでした。

↓さくらであい館↓

さくらであい館 | 淀川河川公園


迎えた当日。

夜中の2時半。
アラームのバイブレーションで目を覚まします。
オレンジ色のマメ電球に照らされた天井をボーッと眺めていると……

早起きも
度が過ぎちゃうと
仮眠です。

という、川柳が降ってきました。

しかし!!
短い睡眠時間の割りに、身体のコンディションはシャキッとしていて最高です。


パッと自転車セットに着替え、前日に嫁が買ってきてくれた3つのパンの中から、

ちくわゴボウパン
と言う、なかなかトリッキーなパンを選出し、食します。

うむ。
想像通り過ぎる味だ。

ゴボウがポリポリして美味しいです。


残りの2つのパンは持っていく事に!!


さっさと出発します。

午前3時家を出ると、、、



寒っ!!!!


悩んだ結果、冬装備で行くことにしました。



真夜中の寂し気な町をただ走って行きます。



特にスペシャルな事は起きず、淀川へ到着!!!!
f:id:peasandcarrots:20210416123942j:plain:w400

橋を撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210416124008j:plain:w400

夜明け前の淀川沿いが想定していたより怖くて、

こわいなぁ。あぁ。こわいなぁ。
(稲川淳二風で)
と、怯えながら、上の写真を撮っていたのですが、左に設置された仮設トイレと目が合ってしまい、たまらず僕は走り出しました。

こーゆー時って大体クリートがハマらないんですよね。


淀川のサイクリングロードは、堤防の上と下を走れる仕様になっていて、普段は下を走るんですが(大体皆下を走ってます)、夜明け前の下は漆黒の闇過ぎるんで、上を走ることにしました。




ずーっと上の道を走り、関西医大ポイントまで来ましたが、まだ夜が明ける感ゼロだったので、そのまま一般道を進むことに。


さくらであい館まで10キロを切ったので、お兄に連絡をしようと、停車します。


この時午前4時半……

めちゃ巻いとる

念の為に早めに出発時間を設定したので、当然の巻きであります。




お兄に

「五時までに付きそうっす!!」




そう連絡を入れゆっくりタラタラとさくらであい館へ進みます。

いや~寒い!!!!

もう4月だと言うのにサイコンの温度表示は、
3℃



さくらであい館についたら、あったか~いコーヒーでも飲みながら、パンでも食べながら、朝日を眺めながら、お兄を待とうと決めました。


最高のモーニングじゃないか



4時48分さくらであい館到着。
f:id:peasandcarrots:20210417123023j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210417124136j:plain:w400


もう、身体はキンキンに冷えているので、早速あったか~いコーヒ

全部つめた~いやん。

f:id:peasandcarrots:20210417124424j:plain:w400
入れかえ早くない??
見切り発車じゃない??

そして、このタイミングのSeventeen iceに関しては、もはや暴力です。


楽しみにしていたあった~いコーヒーは手に入りませんでしたが、僕にはパンがある!!!!

家から持ってきた、ウィンナーパン&明太フランスを食べながら夜明け&お兄を待ちます。


塔と自転車と夜明けと
f:id:peasandcarrots:20210418090445j:plain:w400
この夜明けグラデーションが最高に好きです。
f:id:peasandcarrots:20210418091939j:plain:w400

TREK のPROJECT ONEみたいなカラーをオーダー出来る自転車を購入するなら、「夜明けグラデーション」にしよう。


そんでもって、知らないローディーさんに

「珍しいですねぇ!!それはなんてカラーですか?!」

と聞かれた際は、ドヤ顔で

「YOAKEです。」

と答えたい。


そんな事を考えながらボーッとベンチに座っていると……



1台のロードバイクが!!!!
f:id:peasandcarrots:20210419074826j:plain:w400




夜明けと共にお兄が登場!!

僕は、嬉しくてまだ15m先位の段階で「おはようございま~す!!」と言ってしまいましたよ。


近くへ来ると、「ハイこれ!!コケて壊したらアカンしな!!」と何かを手渡して来るお兄。
f:id:peasandcarrots:20210419075213j:plain:w400


これは!!!!この前の!!!!
https://peasandcarrots.hatenablog.com/entry/2021/03/10/124227
↑の時に、お兄の家に忘れて帰った「息子のマグ」です!!
↓こんなやつ↓
リッチェル トライ ステップアップマグセットR ライトブルー 200ml


マグを受け取ると、少々無理矢理にサドルバッグへ詰め込みます。

もう、サドルバッグのバックルがはち切れるんじゃないか?!と言う程のギッリギリでしたが、なんとか入りました。


少し駄弁り、いざ!!十三峠へ!!



f:id:peasandcarrots:20210419100814j:plain:w400
夜明けと共に現れたお兄を添えておきます。


十三峠へ!!

早朝の貸し切り淀川サイクリングロードを走って行きます。

一緒に走るのは初めてなのでワクワクしますねぇ。


後ろから撮影したかったので、


「前走って欲しいっす!!」
とお願いすると、
「なんか緊張するやん!!」
と言うお兄。
容赦なく激写します。
f:id:peasandcarrots:20210419101251j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210419101326j:plain:w400
早朝の貸し切り淀川サイクリングは最高で、あっと言う間に関西医大休憩ポイントへ!!


さくらであい館であったか~いコーヒーを飲めなかった事をまだ引きずって居た僕は、迷わずピットインします!!


が。
門が閉まってます。


早朝過ぎるからか??
それとも、コロナのアレか??

門の隙間から見える自動販売機。
すぐそこに在るのに、手が届かないと言う切なさを胸に抱き、淀川サイクリングロードを再び走ります。



淀川サイクリングタイムが終了し、一般道へ!!


旧外環状で十三峠へ向かいます。


ここで、コンビニ休憩。


トイレに行った後、レジ横に陳列されたあったか~いワンダモーニングショットをサッと手に取り、念願のコーヒーをゲットします。


そして、飲みます。

最高だ。

身体がジワッと暖められます。


お兄は謎のヨーグルト?みたいなヤツを飲んでいて、心の中では

「数ある中でのそのチョイス?」
と思いましたが、なにも言わずスルーしておきました。




記念に撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210419124420j:plain:w400




信号の鬱陶しいストップ&ゴーを繰り返しながら、寒さに膀胱を刺激され再びコンビニトイレを挟みつつ、十三峠のスタート地点に到着!!!!


いよいよ、十三峠スタートです。


お兄vs十三峠

約7時半。
十三峠スタート地点の少し手前で停車し、ヒルクライムへ向けての準備をします。

ウィンドブレーカーを脱ぎ、サイクルジャージのポケットに無理矢理詰め込もうとするお兄。
もう、4割位はみ出しています。

まぁ、落ちんかったらエエか。

と言うことで、十三峠スタート!!!!




元気よく登っていきます。



そして、300mぐらい進んだ所で
YouTubeで観てたんやけど、既に想像していたよりキツイな。」
とお兄が言います。

そーなんですよ。

映像で観るより、実際はキツいというのは峠あるあるですね。



最初のヘアピンまで来ました!
f:id:peasandcarrots:20210420100834j:plain:w400



景色を眺め、「うぉ~ええなぁ~!!」と言うお兄。



この時点で景色は最高なのです。ウヘヘっ。
f:id:peasandcarrots:20210420100954j:plain:w400



どんどん登ります。
f:id:peasandcarrots:20210420122757j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210420122808j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210420122814j:plain:w400



約半分の地点まで来ました。
落ち着いた様子で、黙々と登るお兄に


「今心拍数なんぼですか~?!」

と聞いてみると、お兄はポーカーフェイスでこう答えます。





189




衝撃の発言に

「189すか!!!!!?!!」
と取り乱す僕。


外から見る限り160位かな?と思っていたのですが、189は予想の遥か上をいっており、お兄の根性にテンションが上がります。


そして、思い出します。

お兄は学生時代

柔道
京都市1位、府で2位

レスリン
近畿2位、西日本3位


という元トップアスリートだったことを!!!!



流石の根性です。



その後も


「今3/5位です!!」

「ファイトです!!」

等と、励ましながらやいやい言いながら登っていき、水呑地蔵駐車場まで来ました!!
f:id:peasandcarrots:20210421122212j:plain:w400




「後1/4ですよ~!!!」



と声をかけると…




「わからん!!エェっ?!3/5と1/4どっちが多いんや?!頭回らん!!!!」

と答えるお兄。




キテいる模様。



そしていよいよ、ラストのカーブ!!
f:id:peasandcarrots:20210421122744j:plain:w400


流石にキツそうな表情になってきました。


せっかくなのでテッペンのトンネルまで行こう!!となり、駐車場をスルー!!!!


ここで、恒例の御堂筋ごっこ
「僕ほんまはもっと、早いんや。」と言い放ち、頂上までぶっちぎるヤツをやろうと思い付きます。


しかし、イチビり過ぎると元アスリートの大外刈を体験する事になるかもしれません。

それは絶対に避けたいっ!!



「僕ほんまはもっと、早いんや!!」



と、心の中で叫び、言葉では




「ちょ先行ってます!!」




と言い、お先に頂上へ!!!!






トンネル内でGoProを構えます。





キタァー!!

f:id:peasandcarrots:20210421124444j:plain:w400











遂にこの時が!!!!




十三峠!ゴーるぅ……?誰やぁぁっ!!!!!?


f:id:peasandcarrots:20210421124451j:plain:w400
ジャストタイミングで知らないローディーさんが前を通過!!!!



お兄は知らないローディーさんの向こう側に停車していました!!
f:id:peasandcarrots:20210421161419j:plain:w400



駆け寄ります!!
が!!!!興奮して立ちごけしそうになる僕。
f:id:peasandcarrots:20210422075609j:plain:w400



近くへ行くと、

「しんどいやん。」

と言うお兄でしたが、スッキリとした表情で、その目は輝いて見えました。


駐車場へ下り、写真を撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210422075846j:plain:w400


お兄がこれまで登った事のある峠はどれも短かいらしく、

「勾配はアレやけど、なんしか長いわぁ…」
と言っておりました。



とにかく、初登頂おめでとうございます!!!!
ナイスガッツでした!!!!



しばらく景色を堪能し、奈良側へ下ります!!

信貴山。そして、激坂アタック。

後ろのポケットにパンパンにつめていたウィンドブレーカーを解放し、再び身にまとうお兄。

フラワーロードまで下ります。

そして、僕の大好きフラワーロードを一緒に駆けます。
動画をご覧下さい。

どうでしょうか?
一緒に風になれましたでしょうか?


フラワーロードをドンツキまで行くと、恒例の激坂ポイントがあります。


幼馴染みのニンジンと十三峠を登った際、一緒に突撃した所です。
↓参照↓



お兄には、事前にこの「激坂アタック」の存在を説明していて「余力があれば突撃しましょう」と言う話だったのです。

お兄には

「自走で京都まで帰る」
というミッションが残っているので、無茶は厳禁なのですが、一応聞いてみます。



「もうちょい行ったら、例の激坂アタックです!!」




お兄
「あぁ!!あの体験版暗峠か!?」





「それです!!どうします??辞めときます??」




お兄
「いや、行こう。」


ナイスガッツ!!!!

お兄の走行最長記録を更新するであろう本日。
このタイミングで、この激坂アタックを行くと決断するその心!!!!
さすが元アスリート!!!!


「足付きそうになったら立ちごけ注意です!!」


と伝え、いざ激坂アタック!!!!


最初は緩いのですが、右カーブを曲がった瞬間が姿を表します。


Stravaのセグメント名が「ミニくら○り峠」となっているのですが、納得の斜度です。


上からお兄を撮影したかったので、お先に頂上へ!!


もうすぐクリアな所で、サイコンをチェックすると……

25%!!!!


こりゃキツい!!


そして、登頂!!!!


自転車を降り、GoProを外しながら後ろを振り返ると……



お兄キテるぅぁぁぁぁ!!!!!!!

想定外!!!!!!!!



GoProで撮影する間も無く、脚付無しで登頂に成功するお兄。

僕はもうスタンディングオベーションです。


ごめんなさいお兄。
僕は貴方をナメていた様です。


心拍数200を越えてるんじゃ無いか?!という様子で呼吸を整えるお兄に近付いて行くと、


「ゴール…見えてるし……ハァ…行くしかないやろ……ハァ……これはめっちゃ脚削られたわ……」



僕はもうスタンディングオベーションです。


呼吸が整ったので先へ進みます。
定番ポイントでパシャリ
f:id:peasandcarrots:20210423123216j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210423123222j:plain:w400


そして、とっくり橋へ。
初めて渡ってみます。
f:id:peasandcarrots:20210423123411j:plain:w400

釣りをしている人がいます。
f:id:peasandcarrots:20210423123511j:plain:w400
マジでなにが釣れるんだ?



その後、のどか村への10%の坂をエッサホイサと登り、少しトイレ休憩をする事に。


流石に気温が上がってきて、冬装備では暑くなってきたので、シンキングタイム。


冬用のジャケットを脱ぎたい。。。。
これを脱げば春秋仕様にできるんだ……

しかし、サドルバッグにこのジャケットは入るのか?


横にはLOOKに乗った知らないローディーさん。

「アイツ服装ミスってるやん」

絶対にそう思われている事必須なので、


「暑なって来ましたねぇ……でも朝3℃やったんで、このジャケット無いと厳しかったですわぁ…!!」

と、朝の3℃を強調した会話を大きめの声で展開します。



そして、ベンチの上に装備達を並べ、考えながら1つずつ収納していきます。

これはもうテトリスです。

なんとか全てを収納し、秋春スタイルに変身する事に成功。


ただ、サイクルジャージの真ん中のポケットに息子のマグを入れた為、落車した場合背骨は絶望的ですが、これで行きましょう!!!!


サラバ!!!!背骨!!!!



葡萄坂を下ります。撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210424062836j:plain:w400


帰宅

背骨とサヨナラすること無く、無事葡萄坂を下れました。

あとは、帰宅するだけです。

旧外環状を北へ走って行きます。

ここで、僕の身体に異変が!!!!!!!!




首が痛ぇ!!!!


原因は明白!!!!
ステムを交換し、ポジションがより前傾になったからでしょう!!!!
https://peasandcarrots.hatenablog.com/entry/2021/03/21/231314


この記事内で

「適応した!!!!」

と、イキる僕をぶん殴ってやりてーです。


首をグリグリ回しつつ、なんとか帰宅!!!!



いや~疲れました…



家に上がり、子供達と戯れるお兄。

めちゃめちゃ元気ですやん。


そして、前々から外そうと言っていた、完成車のスプロケについている透明のカバーを取り外します!!!!スッキリです!!!!



体力ヤバそうなら、車で京都に送るって話だったのですが、お兄は自走で帰る気満々。

休憩もそこそこに、京都へ旅立って行かれました。

↓この日の記録↓

f:id:peasandcarrots:20210524122303j:plain:w400

最後に

いや、凄く楽しい1日でした。
この日お兄は、初の100㎞越えを達成!!!!(115km)
楽しんでくれたようで僕もめちゃ嬉しいです!!

なにより、今回のライドでお兄との距離がまた近くなった気がして、嬉しい!!!!
弱虫ペダルじゃないですが、人と人を繋げてくれる自転車はやっぱり素晴らしい!!!!


このライドの翌週。
一人で竜ヶ尾山(亀岡霧のテラス)へヒルクライムへ行くお兄。
f:id:peasandcarrots:20210424075738j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210424075747j:plain:w400

ヒルクライムに目覚めたのか?!

とにかく、僕は日に日に自転車にのめり込んで行くお兄にワクワクしています。

そして、このペースで行けば年内には追い付かれそうなので、頑張って逃げたいと思います……





長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!!!!

自転車 is FOREVER !!!!



↓ポチっと押して貰えると喜びます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村