マメとニンジン

ロードバイクと僕

自作カッティングステッカーを貼るの巻。

ロードバイクには色々なカスタムがあるのですが、その中でも、かなり安上がりで、満足度も高く、コスパのいいカスタムがあります……






それは…








ステッカーを貼る
※小学生か!!


「ギア○枚分軽くなった!」とか、そんな高次元な効果は皆無。
実際のライドに全く関係の無い、見た目オンリーの自己満カスタムです。



しかーし!


果たして意味の無い事なのでしょうか?

否!

量産された自転車のフレーム。
そこに貼ることにより、世界に一つだけのフレームに変化させる事が出来るのです。

そして、先程「小学生か!」と自分でツッコんだ時にふと思いました…
「人生で始めて行った自転車カスタムはステッカーを貼った事なんじゃないか?!」と。
きっと皆さんも、そうなんじゃないかと思います。

始めてステッカーを貼ったあの頃から数十年…オッサンになった僕はまたステッカーを貼るのでした。

f:id:peasandcarrots:20210327151000j:plain:w400今年も桜が綺麗です。

イデア降臨

ステッカーと言えども、子供の頃貼っていた様なやつを使う訳では無く、カッティングステッカーというモノを使います。
速そうな車のリアガラスなどに貼られた、

「○○Racing」

とか書いてあるアレです。




僕は過去の記事で

最近思ったのですが、
信じる貴方の山

と書いて


信貴山

めっちゃええやん?

信じる貴方が登る山=自分を信じる者が登る山

修行感出てますやん??

テンションが上がってきた僕は、

「自転車に信貴山って書いたステッカー貼ったろかな!?」
と嫁に相談したところ。


「ダサすぎるから絶対にやめとけ」

と言われました。
久しぶりの葡萄坂!早朝信貴山ライド! - マメとニンジン
と記しているのですが、僕は信貴山への野望を捨てきれずにいました。

流石に、

信貴山
とか
十三峠
とか
フラワーロード
とかを書いた文字を貼るのはアレなので、何かいいアイデアは無いかと考えた所、閃きました。



地図を貼ろう。

空から見た十三峠の道を貼ろうと閃きました。
これならパッと見ただの模様(線)にしか見えません!


製作開始

そうと決まれば、業者探しです。
カッティングステッカーを一枚からなるべく安く製作してくれる会社を探します。

見つかりました……

QUACK WORKSさんです。

カッティングシート製作 QUACK WORKS | オリジナルカッティングシート制作

一枚から製作可能!
簡易見積りしてみたところ、激安!

ただ、イラレの(.ai)のデータが必要で、サイズもそのまま採用されるので、こちら側の技術や環境が要求されます。

僕はバンドマン時代に、イラレのソフトを使ってアレコレした経験があるので、ここのハードルはクリア!!!!!ハハハっ。

(※イラレのデータを自分で用意出来ない場合、QUACK WORKSさん側に作って貰う事も可能!割高にはなりますが!)


古(いにしえ)のパソコンを封印から解放し、十三峠のイラレデータを製作開始。

地図をトレースし、データを作成!
f:id:peasandcarrots:20210330045846j:plain:w400


イラレのデータが完成したので、QUACK WORKS さんに見積りをして貰います。

土曜日に見積りを出し、月曜日の午前に返事が!(土日は営業外なのでめちゃ早い対応ですね。)

値段…

1100円(送料込み)


安っ!!!

もう、すぐに発注しましたよ。

ステッカーを貼る

ステッカーを月曜日に発注し、金曜日に到着しました!

早っ!!

こんな感じです。
f:id:peasandcarrots:20210330051002j:plain:w400
納品書と貼り方の説明書が同封されていました。

ダウンチューブに貼る予定なので自転車を裏返し、パーツクリーナーを使い入念に脱脂をします。
f:id:peasandcarrots:20210330051613j:plain:w400




貼り付け完了!

f:id:peasandcarrots:20210330051841j:plain:w400
お外で。
f:id:peasandcarrots:20210330052028j:plain:w400

最高に気に入りました。

テンションが上がった僕は、同じく十三峠を愛する自転車フレンズ「たかお氏」に、画像&「作ったで!!」と送信。

リアス式海岸ですか?」

と、返答が。


誰がダウンチューブにリアス式海岸貼んねん…


「十三峠だよ」と説明し、その後流れでたかお氏の分も発注する事に!
貼る場所のサイズを図り、色を決定!!
f:id:peasandcarrots:20210330062534j:plain:w400
イラレのデータ(サイズ)を少し変更し、再び見積りを依頼します。

数日後到着。


そして、一緒にお花見早朝ライドをした際に手渡します。
f:id:peasandcarrots:20210330053858j:plain:w400
タイトル画像の伏線をここで回収!!

貼り方を説明していると…

「今すぐ貼りますわぁ!!昨日パーツクリーナーで拭いたんで脱脂は大丈夫です!!!」
と走り出すたかお氏。


いや、さっき山の中走って来たやん?


もう一度しっかり脱脂するよう説得し

「貼ったら写真送ってな!」
と伝え、帰宅。


約20分後、写真が送られて来ました。
f:id:peasandcarrots:20210330054805j:plain:w400

逆や。

頂上側から見てるやん。
ダウンヒル目線やん。

上下が逆だという真実を伝えると…


「あ」

という、全ての感情が一文字に集約された返事が返って来ました。


カッティングステッカーの感想

めちゃめちゃ満足です。
やっぱりオリジナルの世界に一つだけのモノを作るってのは満足感があります。
そして、この峠ステッカー。
自転車乗りそれぞれの推し峠を貼るってのも面白いなと思いました。
「その形!!もしや、○○峠?!」みたいなね( ゚ー゚)


完全に自作カッティングステッカーにハマった僕。
息子が書いた超可愛い絵をトレースしてトップチューブに貼ろうかなと現在計画中。※親バカですね。


自己満カスタムですが、趣味なんて全て自己満足。
そして、僕はこう思うのです。

「自己満足すら出来ない人生なんて嫌だなぁ!!」
と。

これからも、自己満街道を突き進んで行きたいと思います。



皆さんも自作カッティングステッカーを製作してみてはいかがでしょうか??


最後まで読んで頂きありがとうございました!

なにかありましたら、お気軽にコメントして下さい。
ちょっとジャンプするぐらい嬉しいです。

↓ポチっと押して貰えると喜びます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村