マメとニンジン

ロードバイクと僕

滋賀、京都の秋の山を駆ける!前編

「最近、山登ってないなぁ…」

そんな事を思っていた矢先、ライドの時間を確保出来たので秋の山を駆けてきました。

f:id:peasandcarrots:20201109123424j:plain:w400

出発の朝

午前4:00起床。
パパっと準備を済ませ、家を出ます。
今回は自転車を車に積み込み、滋賀へ。

何度かブログでも書いたのですが、自転車でヘロヘロになると異常に「マクドナルド」が食べたくなる癖があります。
今回のライドでもそーなる事が容易く予想出来たので、先に食べておく事にしました。
先回り、先手必勝です。


午前4時40分
海老フィレオセット食す。


高速道路を進み滋賀へ到着。


さぁ駐車場へ停めようかと思ったその時


「沸き上がるプレッシャー」が!!


そう


便意です。

一旦車庫へ入れましたが、すぐさま引き返しセブンイレブンへかけ込みます!




しかし、


[使用中止]



きっとコロナ対策のアレでしょう。



「そうだ、マクドナルドへ行こう!流石に飲食店のトイレは封鎖されてないハズだ!」
そう閃き、本日2度目のマクドナルドへ!




[使用中]


誰か入っとるぅ!!!!
朝6時前よ?
アレか?!ここいらのトイレ難民が行き着く先がここなのか?!



30秒ほど待ちましたが、一向に出てくる気配が無いので別のセブンイレブンへ。




[使用中止]

そう来ると思ったよ!!
マクドナルドへ戻ろうか?!
いや、もう一度戻ろうモノならトイレの近くに座っていたおじさんに「またあいつ来た」と思われること必須!
そんな視線は僕には耐えられない!


別のセブンイレブンへ。
セブンイレブン多すぎやろ






空いてたぁ!!!!!





いや、峠登りに行く前に

「トイレ峠」
を越す事になるとは思ってませんでした。

ライドスタート!

トイレ峠のせいで約30分時間をロスしてしまいましたが……

午前6時20分スタートです。

近江大橋を越えて、浜大津方面へ!


浜大津から京都方面へ峠を越えます。
昔、京都に住んでいた頃よくシティサイクル浜大津まで遊びに来ていたので、懐かしいですねぇ。

浜大津からパンクした自転車で無理やり帰ったのは、苦い想い出です。
最終的にチューブがはみ出て後輪に絡まり、なんとかチューブを切ってホイールとタイヤの状態で帰宅しました。
ハングリーな少年でした。




峠を下ると、脇道に入り住宅の間を走っていきます。
f:id:peasandcarrots:20201104123245j:plain:w400

この辺の道はややこしいので、事前に作っておいたサイコンのルートを頼りに進みます。

山科駅を通過。
ここからまた少し登りで、峠を越えると蹴上です。
哲学の道の所ですね
ここら辺から急に京都っぽい町並みになってきます。


京都動物園の横を通ります。
この動物園は僕たちファミリーのお気に入りで、よく遊びに来るのですが、今日も朝も早よからフラミンゴの鳴き声が響いてますね。笑
f:id:peasandcarrots:20201104124058j:plain:w400


平安神宮方面へ。
f:id:peasandcarrots:20201104123752j:plain:w400


平安神宮
f:id:peasandcarrots:20201104124352j:plain:w400


ブライトンのサイコンが決めたおまかせルートを通っているのですが、わざわざ平安神宮の大きな鳥居をくぐらせる辺りがですな。


その後ずんずく北の山へ向かいます。
そして、道を間違えます。
安定の方向音痴が発動。
f:id:peasandcarrots:20201105122016j:plain:w400
引き返し正規ルートへ。

少し進むと……



おや?
f:id:peasandcarrots:20201105122325j:plain:w400

激坂ですやん。


f:id:peasandcarrots:20201105122556j:plain:w400

急すぎて自転車を押して下るお兄さん。



距離が短いので気合いでクリア!!
f:id:peasandcarrots:20201105122732j:plain:w400

体感的に「18%ぐらいはあったんちゃうかな?!」と思っていたのですが、カメラは衝撃的なモノを捕らえていました………



f:id:peasandcarrots:20201105123406j:plain:w400


25%?!

そんなに?!
Stravaのセグメントにも「上加茂狭間町の25%坂」という名前で発見しました。


「実はスゴい奴を倒していた」的な感じでちょっと嬉しいです。



ミニストップでトイレ休憩をしてから、山へ入ります。



花背峠

本日最初の峠は…




花背峠です。
※トイレ峠あったけど

花背峠スペック
距離5.6km
標高492m
平均勾配8.8%


よく「花背峠はキツい」

「○○峠はキツいけど、まぁ花背峠ほどじゃないね!」

みたいな話は聞いて(見て)いたので、

「なんぼのもんじゃい!花背峠!」
と、いつか戦ってやろうと思っていたのです。


花背峠方面へ向かっていると………


[花背方面、全面通行止]

の看板が。



「いやいや、そんなまさかね!」

一旦見なかった事にし、進みます。


やっぱり通行止の事が気になってきたので、停車し、[花背峠 通行止]とググってみます。


調べてみたものの結局「今行ける」のかどうかハッキリ判らなかったので、「行けるとこまで行こう!通行止の場合はそんとき考えよう!」と腹を決め行くことにしました。



鞍馬方面へ。
f:id:peasandcarrots:20201106075320j:plain:w400


鞍馬寺を通過。
f:id:peasandcarrots:20201106075438j:plain:w400


「どこからが花背峠なんだ?」
花背峠はもう始まっているのか?」

そんなモヤモヤした気持ちを抱え登って行きます。
※後で判ったのですが、[くらま温泉]の看板がスタートらしいです。


すると!

f:id:peasandcarrots:20201106100514j:plain:w400

[通行注意]

になってますやんか!!


[注意]の部分だけマグネットな所を見ると、最初の[通行止]の看板は


「[注意]を貼り忘れていた」
or
「誰かがイタズラで[注意]をひっぺがした」

という可能性がありますね。

とにかく、花背峠へ行ける事が確定したので一安心です。

徐々に山が深くなり

「ここはもう花背峠でしょう」

と確信が持てる様な峠道になってきました。

f:id:peasandcarrots:20201106101439j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201106121701j:plain:w400





うーーーーん。
暫く淡々と登った感想ですが………






これは

しっかりキツい峠です。

f:id:peasandcarrots:20201106121839j:plain:w400

予想していたよりキツい峠です。
序盤は緩やかだったものの、段々と勾配を増し、10%以上が続くようになってきました。

ゆっくりと、そして無心で登ります。
f:id:peasandcarrots:20201106123025j:plain:w400


f:id:peasandcarrots:20201106123224j:plain:w400


あぁぁ光だぁ!!!

f:id:peasandcarrots:20201106123442j:plain:w400
やっとゴールか?!?
期待が膨らみます。

視界が開け………
f:id:peasandcarrots:20201106123602j:plain:w400


WAO!!
f:id:peasandcarrots:20201106123730j:plain:w400
ここがゴールかどうかは判らないですが、凄い壮大な景色です。
うっすらと京都の街が見えます。

ここのポイントから少し行くと登りのピークでした!


そして、間髪入れずに下ります。
f:id:peasandcarrots:20201106124010j:plain:w400

寒ぃぃよ!!!!!!

停車し、ウィンドブレーカーを着ます。
シューズカバーを装着してきてホントに良かった。



鞍馬街道を進んでいると発見しました!!

我らが京都育ちのエモーショナルスポット。

花背山の家。


f:id:peasandcarrots:20201107080604j:plain:w400
ここは小4、中1の時に学校の行事で泊まりに来ていてめっちゃ楽しかった思い出が詰まった場所です。
京都育ちの人がこの写真を見ると、口を揃えて


「懐かし!」
と言う事でしょう。

少し想い出に浸り、山の奥へと進みます。



大自然

山の中を走る。
f:id:peasandcarrots:20201107082225j:plain:w400


地図を発見!パシャり!
f:id:peasandcarrots:20201107081832j:plain:w400



分岐を右折!
f:id:peasandcarrots:20201107082606j:plain:w400


めちゃくちゃ気持ちがいいです。
f:id:peasandcarrots:20201107082740j:plain:w400


大自然
f:id:peasandcarrots:20201107082845j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201107082853j:plain:w400


京都花背リゾート山村都市交流の森
f:id:peasandcarrots:20201107083034j:plain:w400


みてくださいこの川の透明度を!
f:id:peasandcarrots:20201107083419j:plain:w400

最高すぎるやろぅ!!
f:id:peasandcarrots:20201107083446j:plain:w400

贅沢な森林浴を満喫し、

「これだぁ!僕が求めていたものは!」
と満足感に包まれ走ります。


f:id:peasandcarrots:20201109074916j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201109075021j:plain:w400





そして、次の峠

能見峠へ!


能見峠

本日2度目の峠


能見峠スペック
距離4.92km
標高198m
平均勾配4%

鞍馬街道鯖街道の方へ右折した所からスタート。



ほぼ平地なゆるーい勾配を進んで行きます。
f:id:peasandcarrots:20201109075118j:plain:w400



段々峠っぽくなってきました。
f:id:peasandcarrots:20201109075258j:plain:w400


そして、緩かった前半のツケが後半に回って来ました。
f:id:peasandcarrots:20201109075520j:plain:w400
恐らく10%~15%ぐらいでしょうか?

激坂ですやんか!


そんな時………

「ピキッ!」
左膝裏に激痛が!!!

マジすか?!
このタイミングでか?!
エッサホイサと左膝を庇いつつピークへ!
f:id:peasandcarrots:20201109075747j:plain:w400

一旦左膝の事は忘れて、下ります。
f:id:peasandcarrots:20201109100529j:plain:w400
コンクリートが素晴らしく綺麗です!
f:id:peasandcarrots:20201109100607j:plain:w400

ここのヘアピンカーブで
f:id:peasandcarrots:20201109100800j:plain:w400
山へ突っ込みそうになりました…
いや、危ねかった…
f:id:peasandcarrots:20201109100931j:plain:w400

そして、道はガタガタのコンクリートへ退化!
f:id:peasandcarrots:20201109101347j:plain:w400

何故頂上の方だけ道が新しかったのか?

視界が開けます!
f:id:peasandcarrots:20201109101231j:plain:w400

THE 里山です。

f:id:peasandcarrots:20201109121740j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201109121847j:plain:w400


本当は1記事に纏めようと思っていたのですが、思いの外長くなってしまった為、2記事に分ける事にしました!

さて、左膝はどうなってしまうのか…

後編へ続く…


↓ポチっと押して貰えると喜びます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村