マメとニンジン

ロードバイクと僕

「DEDA SUPERZERO」をプチカスタム!

僕が愛用している、ハンドル

DEDA SUPERZERO


このハンドルに塗装された赤の

SUPERZERO

f:id:peasandcarrots:20201007123257j:plain:w400
(実際はスプエロになってますけども。)



これが気に入っていたのですが、このライドの時↓


「RO」

が流れ落ちてしまい、

「SUPER ZE」

になってしまいました。
f:id:peasandcarrots:20201007123844j:plain:w400


それからと言うもの、この「RO無しハンドル」が目に入る度モヤっとした気持ちになるため、脳内会議を開催。

脳内会議スタート。


「RO」だけ自分で塗装するのはどうか?

いや、それは微妙な色の違い、フォントの違いでダサくなること間違いなしだ……

では、全部綺麗に落としてから、また「SUPERZERO」と塗装したらどうだ?

それはイイ。


が!
わざわざSUPERZEROと塗装する意味はあるのか?

そんなに「SUPERZERO」を誇っているのか?

答えはNO。


それなら、なにか自分が好きなワードを入れたらどうだ?

それは名案です!

決定です。
それでは重要なワードを考えて行きましょう。

f:id:peasandcarrots:20201010220358j:plain:w400


ワードを考える。

条件として浮かんだのは

  • SUPERZERO と同じぐらいの長さの単語。
  • 目に入って元気が出るワード。
  • 少し遊び心があるやつ。
  • 自分らしいやつ。

これらを踏まえ、色々考えた結果。

決定致しました。


それは、






COWABUNGA


カワバンガとはニンジャタートルズに登場するミケランジェロというキャラクターが多用するワードで「やったぜ!」とか「いくぜ!」みたいな感じで使います。

↑これはラファエロが言っていますね。


元々は1950年代のアメリカの
「ハウディ・ドゥーディ・タイム」
という子供向けテレビ番組に登場するキャラクターが使っていた言葉でそれを見て育ったサーファー達が上手く波に乗れた時に使うようになった言葉らしいです!

↓詳しくはこちら↓

カワバンガ - Wikipedia



この「ハウディ・ドゥーディ・タイム」に聞き覚えがあり、「もしや!」と思い調べてみた所

名作映画「バックトゥザフューチャー3」
再び過去へ戻ってきたマーティに驚いて気絶したドクが、目を覚ました時にテレビで流れていた番組でした!



このブログとタートルズは密接な関係にあるのでこのワードに決定しました。

↓詳しくは↓



ハンドルに入れる

それではハンドルに刻みましょう。
その前に

「SUPERZE」

を綺麗に消します。
パーツクリーナーを染み込ませたウエスで擦り取っていきます。
めっちゃ簡単に落ちました。
f:id:peasandcarrots:20201010080951j:plain:w400
塗装甘すぎるでしょ。デダさん。



それでは、COWABUNGAを入れます。
マスキングし、ラッカースプレーで塗装しようかとも考えましたが、ライド中に塗装が溶けて手が真っ赤になる事が予想されたので、カッティングステッカーを採用しました。



いざ!張り付け!!



f:id:peasandcarrots:20201010082321j:plain:w400






イイんじゃないか?!

ただ左右非対称なのが、めちゃ気になります。

COWA BUNGA

ではなく、

COWAB UNGA!

にすれば良かったと、少し後悔しております。



しかし、「SUPERZE」よりかは、かなりイイ感じでしょう!!
ステムの赤と、バーテープともマッチしております!!!



これから、キツい坂や、ロングライド後半で心が折れそうな時、この

「CAWABUNGA!!」

に元気を貰おうと思います。

f:id:peasandcarrots:20201010215911j:plain:w400







ポチっと押して貰えると喜びます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村