マメとニンジン

ロードバイクと僕

三年目、三度目のビワイチ!前編

先日、ロードバイクで琵琶湖一周

ビワイチ

をしてきたので記したいと思います。
f:id:peasandcarrots:20201018025012j:plain:w400

ビワイチスタートの前に

僕は今年でロードバイクを初めて三年目になりますが、これまで

1年目4月フルビワイチ(反時計回り)
初心者×ビワイチ前半戦❗リベンジロングライド❗(過去編) - マメとニンジン
https://peasandcarrots.hatenablog.com/entry/2020/01/27/001718



2年目4月鯖街道経由ビワイチ(時計回り)
https://peasandcarrots.hatenablog.com/entry/2020/04/18/071530



と年1のペースでビワイチをして来ました。

「今年もやらねば!」

と思いつつも、気が付けば8月に……


このままでは今年は

「ノービワイチ」

に、なってしまう気配がプンプンしたので、幼馴染みの「ニンジン」を誘い、2020年ビワイチ計画をスタートさせました。

お互いに、様々な峠(主に嫁峠)を越え、ついに!
10月11日(日)予定を合わせる事が出来ました!



北湖だけを周る一般的なビワイチを提案したのですが、

「中途半端に挑戦するより、フルで挑戦して玉砕する方が気持ちええかな!」

と答えるニンジン。

彼は100km越えのロングライド初体験ですが、

「男気フルビワイチ」
に決定!!

僕は車に自転車を積んでニンジンの家へ行き、一緒にスタートするプランです。

色々な事を決めながら、ワクワクが高まっていきます。






しかーーーーし!!!!



喜びも束の間、まさかの


台風襲来






神様。そんなに僕の行いが悪かったですか?





ビワイチDAYは4日後。
予報は雨です……

しかし、天気が1日前倒しになれば、イケるかもしれない!
「台風がスプリントしてくれる事を祈ろ!」
と、連絡を交わしました。


そして、その日の夕方。
ニンジンから連絡が!










「台風スプリントしてる!!」

天気予報をチェックすると………晴れマークに!!!!

「!っしゃ!オラーーー!!!!!!!」




神様。ありがとう。



その後、順調に晴れていく天気。
台風の心配が無くなったので後は、当日を迎えるだけ!



しかーーーし!!!!!!








ビワイチの二日前…







イカーが故障。






神様。何のお仕置きですか?



しかし、僕の気持ちはもう琵琶湖に到達しているので、問題解決の為、最善を尽くします。



色々な奇跡が重なり、ビワイチ前日

イカーが復活!



神様。
やれば出来るとはこの事だと思いましたよ。




こうしてズタボロになりながらも「ビワイチ行きのチケット」を守り切り、当日を迎えたのでした。



ビワイチ当日!

午前3時過ぎ起床。
前日に準備は済ませてあるので、サイクルジャージに着替え、充電してあった様々な電子機器を回収し、車に乗り込みます。


午前3時半家を出て、高速道路へライド!
スタート地点の南草津を目指します。
f:id:peasandcarrots:20201015075539j:plain:w400
夜中の高速道路はテンションが上がりますね。



午前4時30分コインパーキング到着。
自転車を準備し、ニンジン家へ向かいます。

午前5時過ぎニンジンと合流。



さぁビワイチスタート!!!

南草津から近江大橋を渡り大津港へ向かいます。

何故大津港へ向かうのか?
それは、本日のもう一人のメンバー


「チャン・ヤマコ」さん

と合流するからなのです!


ざっくり「チャンヤマコ氏」の前情報

  • ニンジンの同僚。
  • 30代半ば(僕らより年上)
  • ロードバイク歴3~4年?
  • 愛車はSPECIALIZED TARMAC
  • いつも信楽を走っている
  • とにかく優しい(らしい)


僕は初対面ですが、

「ニンジンが連れてくる人に悪い人は居ない」

と信じているので、不安はありません!ハイ!


f:id:peasandcarrots:20201015101352j:plain:w400
まだ町は真っ暗ですが、大津港へ向かっているとだんだん明るくなって来ました。

大津港へ到着し、暫くすると

チャンヤマコ氏
が登場!

「今日はよろしくお願いします!」

的な挨拶をしていると……
チャンヤマコ氏が自転車に装着された、クソデカいサドルバッグをゴソゴソ探り始め…

「これどうぞ!」

アミノバイタルを配り始めます。
↓こんなやつ↓
アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

なんて優しい人なんだ。
噂通りすぎるやん


「久しぶりに行ったおばあちゃんの家」位の包容感に包まれる中、三人でアミノバイタルを一気飲みします。

ご馳走さまでした。




さぁ行きましょう!

今回は

時計回りのビワイチ

です。
コンビニで補給食などを揃え、時計回りで558号線を走っていきます。




気持ち良く走っていると上から

「ピューー!ピョーー!ロロロ!」

という音が!
見上げると……
トンビの集団です。




電線に列をなして佇むトンビ。
まるで、町の鳩と同じようなテンションで列を作るトンビ。



「君らトンビやで。そんなとこにいっぱいおったら威圧感凄いんやで。」



などと、思いながら走っていると…




目の前にトンビ着陸。


「あぶねぇ!!ぶつかる!!」



ギリギリの所で飛び立つトンビ。


獲物的な物とか何にも落ちて無かったのですが、なんのフェイントです?
煽られたんでしょうか?

動物の謎行動には気を付けないとイケません。





そんなこんなで、琵琶湖大橋を通過。

琵琶湖大橋を1ミリも拝む事無く通過するので、「えっ?もう琵琶湖大橋こえたの?」
となります。
ビワイチあるあるですね。




順調に進んでいると、ナビが右折を指示。

そうです。
事前にサイコンでルートを引いておいたのです!


なにせ僕は

「道迷いキング」

ですからね…

ソロライドの時はいいんですが、グループライドになると皆に迷惑がかかってしまうので……


右折します。



琵琶湖沿いへ出る

558号線を離れ琵琶湖沿いへ出ます。

が!右折した先の分岐で道を間違えます。

道迷いキング発動です。

いまマップをチェックしてみると
「よう分岐右に行ったな!バカじゃね?!」
と自分でも思います。

ちゃんとしたルートへ復帰。
f:id:peasandcarrots:20201016123355j:plain:w400
琵琶湖のすぐ横を走る道です。

最高やん。

f:id:peasandcarrots:20201016123620j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201016123626j:plain:w400
時計回りで周る朝だからこそ見れる景色が広がります。
f:id:peasandcarrots:20201016123940j:plain:w400
その後も最高の道が続きます。
f:id:peasandcarrots:20201016124308j:plain:w400


琵琶湖沿いを離れ田んぼ道へ。
f:id:peasandcarrots:20201016124420j:plain

時折線路下を走ります。
f:id:peasandcarrots:20201016124438j:plain

再び田んぼ道へ。
f:id:peasandcarrots:20201016124444j:plain

ゆるーく走りながら、
「ニンジンの実家この近くやんなぁ?」
などと、話している流れで

「ちょっとニンジンの実家へ寄り道しよう!」
という事に!


ニンジンが先頭を走り、実家へ向かいます。

ニンジンの実家へ!

先頭をニンジンに交代し、真ん中にチャンヤマコ氏、僕は最後尾を走ります。
f:id:peasandcarrots:20201016161418j:plain:w400


先頭のニンジンから
「ちょっとダート道入るけどええかなぁ??」
との業務連絡を受け。

「全然えーで!!」

と返答。


ダートへイン。

f:id:peasandcarrots:20201017030659j:plain:w400
パンクと落車に注意です。

浮かない表情のチャンヤマコ氏。

チラッと聞いていましたが、一週間前砂利道で落車し、自転車と腕にダメージを負ったらしいのです。(ズタボロになりながらもビワイチ行きのチケットを守り切った人がここにもう一人いました。)

気を付けながら、ゆっくりと進む中事件が発生。


それは、左カーブに差し掛かった瞬間……
左右に小刻みに振れるチャンヤマコ氏の前輪。
響く砂利の音。
その瞬間をカメラが捕らえていたのでご覧ください。

どうぞ。

チャンヤマコ氏、ギリギリ落車を回避しました。

あぶねぇ……


その後無事、コンクリートの道へ復帰。

最高に気持ちのいい道を走ります。


聞き取り難いですが、「この辺にSHIMANOの別荘みたいなのが在る」という話をしております。


ニンジンの実家到着。

10年ほど前に一度家の前まで来たことがあるのですが、中へ入るのは初めてです。

朝早い時間だったのですが(7時30分位?)、親御さんは暖かく出迎えてくれました。

ニンジンのお父さんは僕を見るなり
「久しぶりやなぁ~!面影残ってるわぁ~!」
と言ってくれ、めちゃ嬉しかったです。


トイレを貸り、皆でDAKARAを頂きます。

ニンジンの実家は、昔良く遊びに行ったニンジンの家と同じ雰囲気があり、初めて来た家なのに、懐かしいという不思議な感覚が汲み上げて来ました。
よく読んでた絵本達もずらーっと並んでいて懐かしかったです。

少し世間話をし、ビワイチへ戻ります。

家を出る際、
「いや、ほんまいつもニンジン君には助けて貰ってます!彼は一流の腕持ってますよ!」
とニンジンをベタ褒めするチャンヤマコ氏。

めちゃエエ上司やん?

家の前で記念撮影し、出発です。
f:id:peasandcarrots:20201017040721j:plain:w400
↓こーゆうのを撮っといてくれるニンジン母。抜群のセンスです↓
f:id:peasandcarrots:20201017040744j:plain:w400


マキノへ!

558号線を進みマキノ方面へ。
f:id:peasandcarrots:20201017041459j:plain:w400

暫く走ると、白髭神社まで来ました。
f:id:peasandcarrots:20201017041758j:plain:w400
少しだけ停車し、カメラを取り外すのが面倒なので自転車ごと持ち上げて撮影をする、僕とニンジン。
f:id:peasandcarrots:20201017042040j:plain:w400
それを見て「スゲー重たいカメラやな」と、チャンヤマコ氏。

なんか、いいグルーヴが出てきましたよ!

白髭神社を40秒程堪能し、先へ進みます。




ここからは暫く単調な道が続きます。

「9時になったらエエ感じの場所で休憩しよう!」

と皆で決めて走ります。




琵琶湖沿いへ出ます。
右は琵琶湖!
f:id:peasandcarrots:20201017214201j:plain:w400
左は綺麗な山!
f:id:peasandcarrots:20201017214207j:plain:w400

最高です。




9時が近づいて来たので、丁度いい所は無いかな?
と、探しながら走っていると………

見つけました。

なんだここは。

f:id:peasandcarrots:20201017214538j:plain:w400
決闘場のような空間。
スマブラハイラル城やん!(大乱闘スマッシュブラザーズのステージ)
f:id:peasandcarrots:20201018071530j:plain:w400


丁度良すぎるベンチ。
f:id:peasandcarrots:20201018071344j:plain:w400



自転車を並べ、お喋りしながら休憩タイムです。
f:id:peasandcarrots:20201017214914j:plain:w400
ニンジンに残りHPを聞いてみると、「70%ぐらい残ってる!」との事で、案外余裕で完走出きるんじゃないか?!という期待が膨らみます。

そして、スーパービッグサドルバッグからスポーツようかんを取り出し、配布するチャンヤマコ氏。

もう、我が隊が誇る食料隊長です。

ありがたく頂き、胃袋に納めます。

うめぇ!!!ご馳走さまでした!!!!!




そして、記念撮影。
f:id:peasandcarrots:20201017215246j:plain:w400

青春過ぎるやろ。

全員30越えたオッサンですがね!
「何歳になっても青春を謳歌できる!」
それが、ロードバイクの魅力ですね。


海津大崎

ここから、ビワイチの一番の山場と言ってもいい海津大崎へ入ります。

やっぱりここは気持ちがいいです。
f:id:peasandcarrots:20201017220957j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201017221342j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20201017221405j:plain:w400

もう、本当に素晴らしくて、あっという間に海津大崎は終了してしまいました。

動画でどうぞ!



ここから、右へいくと奥琵琶湖パークウェイ、左は通常ルートです。

去年のビワイチで奥琵琶湖パークウェイへ行き、坂を登るも、展望台から先は「通行止め」で引き返したという苦い経験があります。

その時売店のおばちゃんに「残念やねぇ…また来てねー!電話してくれたら教えてあげるからね!」

と言われていたので、ビワイチの3日前売店に電話をしました。



「プルルルル」


売店の方(男性)
「ハァイ!!」



「すいません。ちょっと聞きたいことがあるんですけど……」


売店の方
「どうぞ!どうぞ!」



奥琵琶湖パークウェイって通行出来ますか??」


売店の方
「大きい駐車場わかります??そこまでは来れるんですけどねぇ!そこから先は通行止めになってますねぇ!」


去年と同じやん。


今年はリベンジをしたかったのですが、叶わずでした!

なので、通常ルートを進みます。


というか、売店の人がエエ人過ぎてビックリです。


田んぼ道を走ります。
f:id:peasandcarrots:20201018024228j:plain:w400


ビワイチ中初めての登りを越え、トンネルを抜けると、一年目でパンク修理をしたポイントです。

二年目でも通過しましたが、ここを通ると苦い記憶が甦りますね……笑




そして、あぢかまの里へ到着!!
ここで、お昼休憩をする事に!





後半へ続く…


↓ポチっと押して貰えると喜びます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村