マメとニンジン

ロードバイクと僕

七葛チャレンジ!!!!~限界の先へ~前編

サイクリストの皆様。
大阪と和歌山の間にそびえ立つ

和泉葛城山
をご存知でしょうか?
標高858mの頂上をゴールとした、全7ルートのヒルクライムコースが存在する、まさにヒルクライム界のテーマパーク。



そんな葛城山の全7ルートを1日で登りきる事を通称

七葛

と呼び、関西サイクリストの一大チャレンジの様な存在らしいのです。

僕はこの挑戦の存在を知った時から、いつか挑戦しようと強く思っていました。

そして、ついに先日チャレンジしてきたので記したいと思います……
f:id:peasandcarrots:20210613235225j:plain:w400

出発の前に

まず、ざっくりと七葛のスペックを紹介しましょう。


左から順番に、距離、獲得標高、平均勾配、最大勾配、難易度、を表しています。
(ロードクエスト&関西ヒルクライムTT参照)

・蕎原(そぶら)ルート 8km 633m 9% 20% S

・中尾(なかお)ルート 8km 730m 9% 25% S

粉河(こかわ)ルート 11km 750m 7% 15% A

・神通(じんつう)ルート 10km 652m 8% 15% A

・犬鳴(いぬなき)ルート 11km 724m 8% 15% A

・塔原(とのはら)ルート 6km 699m 9% 15% B

・牛滝(うしたき)ルート 7km 601m 9% 20% B
↑現在通行止↑

合計距離 51km(登りのみ)
合計獲得標高 4789m

ロードクエスト和泉葛城山紹介↓
和泉葛城山(大阪府):自転車のヒルクライム情報とルート | RoadQuest(ロードクエスト)
↓関西ヒルクライムTT難易度表↓
難易度表: 関西ヒルクライムTT 峠資料室

エグない?

全部のルートがなかなかの強度なのです。
そして、合計獲得標高……

イケたとしても、僕の脚だと間違いなく丸1日作業でしょう。


こんなブッ飛んだ挑戦。

「行きましょう」

と言ってくれるヤツはアイツしかいねぇ……

折り畳み自転車で一緒に十三峠を登ったマイフレンド。

たかお君です。

↓たかお君まとめ↓
GIANT TCR ADVANCED2 カテゴリーの記事一覧 - マメとニンジン


最近仕事が忙しく、なかなか時間を確保出来ないマイフレンドですが、誘ってみると…

「仕事休めたら行きます!!!!」

との事。


そして、いよいよ前日。

「明日どないじゃ~?」
と、連絡を入れると返事が!!!!






休みを死守しました




っしゃオラァッ!!ぁ!!!!!!キタァ!!!!!!!!


僕は信じていたよ。


そんなこんなで、二人で七葛への挑戦が決まったのでした。



二人ともまだ人生0葛ですけども。

※実際は牛滝ルートが通行止中なので、六葛になってしまいますが、まぁキツい事には変わり無いでしょう!!


当日

朝4時半起床。
5時前に家を出て待ち合わせ場所へ。


自走で七葛をするほど、自分の実力を過信してないので車で現地まで行きます。
すぐ、車を使います。


駐車場でたかお君を待つ事数分…現れました。



「自転車のスタンド持ってきてな!」

とお願いしていたのですが、凄いクセの強い自作スタンドを片手に持っています。
もう、それパッと見

ガトリングやで?

f:id:peasandcarrots:20210616121734j:plain:w400
ホームセンターコーナンの木材を駆使して作ったらしいです。


コンビニへ寄り、朝ごはん&補給食等を買い高速へライドオン!!!!


こんな感じで誰かと車載して出掛けるのは初めてなのでめっちゃワクワクします。


貝塚の駐車場

「タイムズ三ツ松団地前」
へ到着。


24時間220円!!!!

僕の中での激安コインパーキング記録を更新。

安すぎる。


自転車を準備しながら、たかお君に先代の自作サイコンマウント

ターミネーター
を継承します。
↓コレ↓
世界に1つのサイコンマウント!自作! - マメとニンジン


ターミネーターを手渡すと、

「なんぼ払いましょう?!」

と言ってきたので、

「そんなんえーで!!あげるわ!」

と言うと


「今日1日かけて色んな形で恩を返して行きますわぁ!!!!」
と僕へ告げる、ホント律儀な男です。

とにかくめっちゃ喜んでいて、なんだか僕の方が嬉しかったです。


駐車場を出発。
ここからヒルクライムのスタート地点まで走っていくのですが、意外と7km位あってまぁまぁ遠いのです。
ゆる~い登りです。
f:id:peasandcarrots:20210616123152j:plain:w400


一葛目!!!!蕎原ルート!!!!

一本目は蕎原ルートです。

色んな方々の七葛のブログをチェックすると、キツい順で行くのがセオリーらしいのです。


その事をたかお君に説明すると、

「緩い順で行きましょうよ!!!!」
と言いだします。



それは絶対にアカンぞ!!!!


どういう考えや!?
さては夏休みの宿題全部最終日にやるタイプやな君は!!!?!



なんとか説得に成功し(丸め込み)、無事セオリー通り攻めていく事に。



スタート位置でパシャリ。
f:id:peasandcarrots:20210616101414j:plain:w400


am6:47

いざ蕎原ルート!!!!
距離 8km
獲得標高 633m
平均勾配 9%
最大勾配 20%
峠ランク S


最初は田んぼ道を行きます。
f:id:peasandcarrots:20210616123237j:plain:w400
めっちゃいい雰囲気です。


森の入り口が見えました。
f:id:peasandcarrots:20210616123333j:plain:w400


鬱蒼とした暗~い森です。


早くも衝撃発言をしますが、左膝に違和感があります。


たかお君に左膝の事実を伝えると、

「ライド初期の痛みは大概大丈夫っすよ!」
との事だったので、気にしない事にしました。


病は気からですね。



話し合いの結果、

「会話出来るぐらいのペースで登っていこう!!!!」

と決定したので、駄弁りながらゆっくり登ります。


たかお君は酒好きなのですが、一週間禁酒して今日を迎えたらしいです。


意識高いな……


そして、前日にめちゃめちゃ食べてエネルギーを補充してきたらしく、この上ないドヤ顔で

「カーボローディングですよ。」

と言うので、

「何食べたん?」
と聞いてみると……
まるでマシンガンの弾の様に連射される食品名の数々。
レシートにしたら20cmぐらいはあるでそれ?

もう、途中で脳内ストレージがキャパオーバーしたので、適当に「おん、おん」と相槌をうっていたのですが、かろうじて

「ケンちゃん豆腐」
だけは覚えております。



どんだけ食うねん…


f:id:peasandcarrots:20210616123428j:plain:w400



斜度もなかなか上がって来ましたが、全然許容範囲内です!!!!
葛城山にビビりすぎていただけなのか?!


とはいえ、流石はSランクの蕎原。

最大28tのスプロケでは、シッティングで厳しい所も多々あり、ダンシングを多めに盛り込み登って行きます。



深い森です。
f:id:peasandcarrots:20210616161245j:plain:w400


ちょいちょいやってくる激坂ゾーンで会話が途切れつつも、ひたすらお喋りを続け、分岐点まで来ました。
f:id:peasandcarrots:20210616161401j:plain:w400


左へ!!!!
これを右へ行くと、犬鳴ルートですね。


暫くキツ目の坂を行くと、ハイランドパークが登場!!!!

同時に視界が開けテンションが上がり撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210617004329j:plain:w400

「スタート地点~ゴールまでは足を着いてはイケない」


という、暗黙のルールにより駐車場をぐるぐる徘徊しながら撮ります。


綺麗な花が!!!!
f:id:peasandcarrots:20210617004713j:plain:w400


絶景が!!!!
f:id:peasandcarrots:20210617004851j:plain:w400

am7:50


蕎原ルートゴール!!!!


頂上には5~6人の熟練ローディーさん達が鎮座していて、「おはようございま~す!!」と挨拶を交わします。

「もう脚ついてもいいですか?!」

と、僕に問うたかお君。
咄嗟に
「え~で!!!!」
と答える僕。

僕らのやり取りを見て笑う熟練ローディーさん達。



葛城山頂はピースフルです。



葛城山に登ると記帳するメモ?があると噂に聞いていたので見てみると……



f:id:peasandcarrots:20210618051928j:plain:w400



完全に封鎖されてない?
大丈夫?


あたふたしていると、熟練ローディーさんが

「書けますよ~!!!!それ外して書くんです!!!!」

と教えてくれました。


どうやら、雨風から守るためのバリケードだった様です。

いや、バリケードのクセ凄いわ。


そして、記帳します。
f:id:peasandcarrots:20210618052835j:plain:w400

次のルートは…

中尾ルート!!!!


まだまだ体は元気で、体感残HPは

95です。(MAX100として)

もしかして、余裕でクリア出来てしまうんちゃん?!
と、高ぶる二人はウキウキしながら中尾ルートを下って行くのでした。



二葛目!!!!中尾ルート!!!!

下っていくと、天空の村へ到着。
f:id:peasandcarrots:20210618062429j:plain:w400

途中の見晴らしがいいポイントで撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210618062615j:plain:w400



イキります。
f:id:peasandcarrots:20210618062826j:plain:w400


スタート地点へ到着。




下って来た感想ですが、

なげぇ!!!!


今からアレを登るのかと思うと気が遠くなってきますが、これを突破するとSランク2体を倒した事になるのです!!!!

きっと精神的にだいぶ楽になるハズ!!!!


am8:24

いざ、中尾ルートスタート!!!!
距離 8km
獲得標高 730m
平均勾配 9%
最大勾配 25%
峠ランク S

f:id:peasandcarrots:20210618063204j:plain:w400
最初は日当たりの良いゆる~い勾配を登っていきます。

お喋りしながら進んで行きます。
f:id:peasandcarrots:20210618063234j:plain:w400


ヒルクライム中なのに、下りもあるんですよ。
f:id:peasandcarrots:20210619151207j:plain:w400


良い景色だ。
f:id:peasandcarrots:20210618124302j:plain:w400


そして、このルートの中盤。
一番キツいであろう

畑ゾーン
へ突入。



ほぼダンシングで登ります。



前方を走るたかお氏は、自慢の30tでくるくるとペダルを回し、シッティングで登っていきます。


羨ましいっ!!!!



最後の方は長~い森ゾーン。
f:id:peasandcarrots:20210620075644j:plain:w400


体感的にめちゃめちゃ長く感じました。


そして、お馴染みのロータリーが出現するとゴールはすぐそこ!


am9:28

中尾ルートゴール!!!!


記帳を済ませ、小休憩します。



パンを食べます。
f:id:peasandcarrots:20210620080140j:plain:w400
これ、めっっっちゃうまいやんか!!!!



たかお君の背中のポッケに詰められたおにぎり達。
f:id:peasandcarrots:20210620080251j:plain:w400


を食す図。
f:id:peasandcarrots:20210620080540j:plain:w400


地図を撮ります。
f:id:peasandcarrots:20210620080451j:plain:w400


中尾ルートの感想ですが、流石はSクラスといった強度。
ルートの中で何度も雰囲気が変わるので、変化があって面白いルートでした!!!!
まぁ~~キツかったです。


次の峠は……


塔原!!!!



体感残HP

85


まだまだ元気だす!!!!下ります!!!!

三葛目!!!!塔原ルート!!!!

バーっと下って来たのですが、

まぁ~ここも長いです。

スタート位置にある、自販機で補給&休憩していると続々とサイクリストの皆様が集まって来ました。
やはり、人気のルートですね。
頂上の記帳表を見ても圧倒的に塔原ルートが多かったです。


グループライドかのように撮りますよ。
f:id:peasandcarrots:20210621074844j:plain:w400

ジュースを買おうと自販機に近づくと、

「とりあえずこれお返しです!」

と、500円玉を僕に手渡すたかお君。
f:id:peasandcarrots:20210621075145j:plain:w400
そーいうお返しスタイル?



ありがたく頂戴し、コーヒーを飲みながら自販機へ向かう、たかお君を眺めていると……



「どれにしよかなぁ…これか、これか、これか、ん~」


「て・ん・の・か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り」


選出されたのは…



メッツレモンスカッシュ!!!!
f:id:peasandcarrots:20210621075723j:plain:w400


炭酸やん?


そして、「まぁ神様の言うとおりなんで、しゃーないですね。」と、ニヤニヤしながら、ボトルにメッツを注ぎ込む、たかお氏…



狂うとる





am10:03

それでは、塔原ルートスタートです。
距離 6km
獲得標高699m
平均勾配 9%
最大勾配 15%
峠ランクB

f:id:peasandcarrots:20210621100809j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20210621101051j:plain:w400

最初は田んぼゾーン。
f:id:peasandcarrots:20210621101104j:plain:w400


途中、背中に「SHIMANO」と書かれたジャージを着た方が物凄い速さで登って行かれました。


あれは絶対にプロの人だ。



田んぼゾーンを越えると森です。
f:id:peasandcarrots:20210621101138j:plain:w400


ほぼ一定の斜度を、淡々と登っていきます。


f:id:peasandcarrots:20210622075815j:plain:w400



登っていくのですが……


f:id:peasandcarrots:20210622075823j:plain:w400



長い。


f:id:peasandcarrots:20210622075831j:plain:w400



景色がほとんど変わらないのでめちゃめちゃ長く感じます。



長すぎて

「ここさっき通った所じゃない?まさか無限ループに入ってしまったのか?!」

と思った矢先、再びSHIMANOジャージを着た猛者が僕達を追い越していきます。


果たして、僕達はこの無限の森から抜け出す事が出来るのか?



すると、

ピュー!!!!
という音が無限の森に響きます。



たかお君のボトルです。



そりゃ、ボトルの中でメッツがシェイキーされてるんだもの。笛ぐらい吹きますわ。


「いつまで続くんだ?」という不安の中ピューという音で場が和み、元気が出ました。


ありがとうメッツ!!!!


無限の森もついに終わり。


牛滝ルートとの合流地点まで来ました。


ここまでくればもうすぐです!!!!


am10:55

塔原ルートゴール!!!!


ゴールすると、たかお君が僕にこれをくれました。
f:id:peasandcarrots:20210622123128j:plain

染み渡るうまさ。

普段僕はあまりこーゆうウィダー的なゼリーは飲まないのですが、うますぎ&パワーめっちゃ出た感じしたので、今後のライドで積極的に取り入れようと決めました。


三葛目が終了!!!!

体感残HP
70


僕達は、ここいらで癒しを求めハイランドパークへ向かうのでした。



果たして僕達は七葛(六葛?)を達成することが出きるのでしょうか?!

続く……

↓続編↓


↓ポチっと押して貰えると喜びます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村