マメとニンジン

ロードバイクと僕

MENU

フロントディレイラー交換!105からULTEGRA へ!

所用でフロントディレイラー


105(FD-R7000)

ULTEGRA (FD-R8000)

へ交換したので、感想を記しておきます。

これで、STI以外はR8000となりました!
厳密に言えばチェーンと、スプロケはR8000ではないですが。

はいドン!!
f:id:peasandcarrots:20200521131559j:plain:w400


オープン!!!
f:id:peasandcarrots:20200521161122j:plain:w400
しっかりと納められていますねぇ( ゚ー゚)


フロントディレイラーを交換の際はチェーンを一旦切らないといけないのが嫌です…
こーゆう時、ミッシングリンク式のチェーンはいいですね!


僕はミッシングリンク式では無いので、チェーンをカットし、105を取り外し、並べます。

f:id:peasandcarrots:20200521231710j:plain:w400
別アングルで
f:id:peasandcarrots:20200521231735j:plain:w400
もいっちょ別アングルで
f:id:peasandcarrots:20200521231753j:plain:w400






オレンジのシール邪魔やわ!
なんで剥がさへんかったんや!俺!

みた感じはほぼ同形状ですね。
これで、変速性能とか変わるんかいな…




取り付け完了

やはり、新型のフロントディレイラーは調整しやすいですね!
レバーをアウタートリム位置にし、線を合わせるだけで良いんだもの。
f:id:peasandcarrots:20200522005223j:plain:w400
この機能がある為、ケーブルの間にアジャスターを噛ます必要がなくスタイリッシュにキマるのです。

ワイヤーはペンチなどで引っ張ってもなかなか上手くいかない(引っ張りが足りない)のでFDをアウターの方へ手動で動かし、間にアーレンキーを挟んだ状態でワイヤーを固定します。
f:id:peasandcarrots:20200522005558j:plain:w400

使用した感想

間違いなく105よりスムーズに変速出来るようになりました。
といっても、ギアチェンジが完了するまでの時間がほんのちょっと短くなった程度ですが。


インナーからアウターへあげる時の比較は↓
TIAGRA (4700)→「よっこいしょと」
105(7000)→「よいしゃ」
ULTEGRA (8000)→「よっと」
STIレバーは105(7000)です。

って具合です。解りにくいですね。すいません( ゚ェ゚)


105と比べ、そこまで価格差は無く、費用対効果が良いのでオススメです。(+1000円程)



↓ポチっと押して貰えると喜びます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村