マメとニンジン

ロードバイクと僕

MENU

異音再発!もうやめてくれよ。もう。

ヘッドパーツ問題が解決したのも束の間、また発生しました。




異音ですよ。







しかし、今まで色んな異音と戦い、解決してきたので、かなり冷静な自分が居ました。
もう、ゼロテンパりです。






さぁイオン君かかってきなさい…





症状

  • トルクをかけたときに「チッ」っと鳴る
  • ハンドルに加重せず踏み込んでも鳴る

これはまぁBBだなと推測。


と言うことで、とりあえずクリーニング!
なんかあったら、とりあえずクリーニング!!


f:id:peasandcarrots:20200330233240j:plain:w400
f:id:peasandcarrots:20200330233304j:plain:w400
ドロッドロでした。


パーツクリーナーを染み込ませたウエスで拭き取ってキレイキレイします。


元通り組み付けて完了!!


解決!


真ん中で接合式のBBは圧入式に比べ手入れがしやすいのでGOODですね。








しかし!
登坂中などの低回転、高トルクの時になにか


「キュン」


みたいな音が微かに鳴ってる事に気がつきました。




クランクを外してみると、左アームの付け根(内側)とBBが干渉して少し削れていました。


オーマイガ(; ゚ ロ゚)



以前クランクにガタが出た事があり、
「しっかり締めないと!」
という気持ちから、締めすぎていました……
f:id:peasandcarrots:20200401204811j:plain:w400


この箇所の締め付けは

↑これを使って締め付けるのですが、

なにせ感覚勝負なのです。




f:id:peasandcarrots:20200401204938j:plain:w400


ユルければ→ガタがでる(クランクが左右にズレる)
キツく絞めると→BBと干渉、抵抗が増え、回転が渋くなる


ので、ガタも無く干渉も無いギリギリのラインを狙わないといけないのです。
そうですフォースを使うのです。


この作業をミスるとは、僕はまだまだパダワンだった様ですね。
(スターウォーズ通ってない人ごめんなさい)





そして、いい案配に仕上げた後は2ヶ所のボルトを締め込みガッチリ固定します。

ここではフォースは使いません、トルクレンチを使います。
12~14Nmと高トルクです。

この高トルクの設定のまま、気付かないでステムなどを締めてしまうと


破壊

してしまう可能性があるので。
4Nm位に戻しておきます。








次はどんな異音が発生するんだろうか…



続編




↓ポチっと押して貰えると喜びます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村